Home >> 作品集 >> 住宅作品集 >> 沿線の家


沿線の家




模型写真
沿線の家は、中央線の高架のすぐ横にあります。
周囲を言えに囲まれた小さな敷地に建っています。



模型写真(北面)
沿線の家は、東西に細長い・背の高い建築です。
線路に面する外観は、開口部を少なくしました。ハイサイドライトの窓ガラスは、はめ殺しとして音の進入を緩和しています。



模型写真(西面)
西側は、一軒半の幅全体を大きな開口部とし、景色を取入れる窓としました。
右側に楔状の三角の袖壁が並んでいますが、これは、袖壁上部の水平庇と相まって力を地盤に伝えるための構造体です。
水平庇は、構造体としてだけでなく、日射を遮る庇の役割も果たします。



模型写真(南面) 南側2階には、広いデッキがあり、2階居間とつながっています(デッキの下は水回りです。
西側の開口回りも袖壁や庇が囲み、日差しを制御する工夫がされています。南側にもハイサイド窓が設置され、夏の熱気を抜く役割も果たします。




住宅作品のインデックスへ 次のページへ

当サイトに掲載の内容・画像の無断転載を禁じます。 Copyright(C) Araki Architects. All rightsreserved.
If you have any questions please contact us.