Home >> 作品集 >> 住宅作品集 >> 雪が谷の家








雪が谷の家





2階デッキより見る

2階へのアプローチの外部デッキの南西側に立って、住宅を眺めてみます。
鉄骨製デッキに敷かれたセランガンバツ(木の名前)、カナダ杉の手すりやバルコニー、アルミパネルで作った庇などが見えます。庇の下に2階の玄関があります。
2〜3階の建物の仕上げは、ジョリパット(吹き付け材)とガルバリウム鋼板が交互に表れています。
2〜3階が子世帯の住宅、1階が親世帯の住宅です。1階手前の和室は、親戚が集まるときにも利用できる広さになっています。2階は東西に細長い居間、3階は個室です。居間の上のところどころに個室が乗っているのです。
2階居間の前には、建物の幅いっぱいにバルコニーが設置されており、3ヶ所ある居間の掃出し窓のどこからでも出たり入ったりできます。



前のページへ 次のページへ



当サイトに掲載の内容・画像の無断転載を禁じます。 Copyright(C) Araki Architects. All rightsreserved.
If you have any questions please contact us.