Home >> 作品集 >> 共同住宅作品集 >> Delta House









Delta House



線路上空より見る







緩衝帯
・「三角穴」は、光庭・中庭・吹抜け・・・等と言い換えることもできる性質を持っている。

この穴により、それぞれの住宅の居住空間に広がりが得られる。
また、ここは天空にしか抜けて居ないので、周囲の騒音から守られた外部空間となっている
・居室と外部の間に土間を設置した。これを利用して、日射による熱エネルギーを外に排出したり(夏場)、床に蓄熱して取り入れたり(冬場)することが可能である。
・線路との境界フェンスに植えられた植栽を通過した涼風を、土間を通して取り入れる事ができる(春・秋)。



前のページへ 次のページへ




当サイトに掲載の内容・画像の無断転載を禁じます。 Copyright(C) Araki Architects. All rightsreserved.
If you have any questions please contact us.