Office

(有)荒木毅建築事務所

東京事務所

〒166-0004
東京都 杉並区 阿佐谷南 1丁目16-9 坂井ビル4階

Tel. 03-3318-2671
Fax. 03-3318-2672

一級建築士事務所 東京都知事登録 60343番
東京都木造住宅耐震診断事務所 第547号

荒木毅建築事務所案内図
  • JR中央線(総武線・東西線)阿佐ケ谷 南口より 中杉通り(欅並木)を南へ、徒歩7分。
    または、パールセンターを南へ(ココスナカムラの横より中杉通りに出て左に少し)、徒歩7分。

  • 地下鉄丸ノ内線・南阿佐ケ谷(2b)出口より 中杉通りを北へ、徒歩2分。

  • JR方面よりお出での場合は「明治安田生命」の手前、「坂井製印」の袖看板のあるビルです。




欅並木(中杉通り)に面した小さなビルの4階です。阿佐ケ谷は上京して最初に住んだ町なので親しみを感じています。欅並木やアーケードを散歩されるのも楽しいですよ。


Google Mapを表示

荒木毅建築事務所案内図

札幌事務所

〒063-0049
北海道 札幌市 西区西野 1条6丁目2-7

TEL. 090-1252-6942


Google Mapを表示

荒木 毅(あらき たけし)

一級建築士建設大臣登録 第198701番

BIS(断熱施工技術者)登録 第03833番(一般社団法人 北海道建築技術協会 )

※Building Insulation Specialistとは、住宅等の温熱環境要件に関して高度な専門的知識を有し、正しい設計、精度の高い施工方法等を指導できる技術者です。

東京都杉並区木造耐震診断士 第251003号
東京都杉並区特定木造精密診断士 第252010号
耐震診断・耐震改修技術者(財団法人日本建築防災協会・東京都)

私どもは建築の設計・監理を主な業務とする設計事務所です。

  • これから家を建てられる「施主(住まい手)」に対しては、専門家の立場で、建築の提案をして行きます。打合せを繰り返しながら、技術力に基づく快適な空間を、コストを抑えつつ設計して行こうと考えています。

  • 工事を請け負う「建設会社(工務店)」に対しては、設計図通りに施工するよう監理していきます。これは、建設会社との利害関係の無い中立的な立場であればこそ出来る業務だと考えます。現場での施工者との打合せは、優れた建築を作っていく上に欠かせない業務です。

  • 設計の善し悪しが建築の基本的な性能を決める訳ですから、設計は建築を作る上で最も重要な作業の一つです。また、中立的な立場の設計事務所が、見積もりチェックや現場監理を行う事により、不透明な工程を無くし、コストを抑えることが出来ると考えます。

設計の進め方(住宅)

構想

1.

まず、建主にお目にかかって、ご要望をお聞きします。

2.

住宅の内容・敷地の条件・ご予算などを配慮して、スケッチ(設計素案)を描き、打ち合わせをします。
これを何度か繰り返して、建主の考えられている住宅のイメージを肉付けしつつ、設計者のアイデアを 加えて建物の大まかな内容を決めて行きます。

設計

3.

方針(スケッチ)が決まったところで設計を開始します。基本的な設計図が出来たところで確認申請を提出します。
確認申請が下りる間の期間を利用してさらに細かな設計を進めます。
住み手のご要望や敷地の条件に合わせて、一つ一つの住宅を丹念に設計して行きます。
図面の枚数が多くなりますが、建物の品質を高める上で重要な事だと考えております。

監理

4.

工務店を選ぶ為に、実績のある数社に設計図に基づき見積りをしてもらい、出てきた見積書の内容を、チェックします。

5.

工事会社が決まりましたら工事監理をします。工事監理は、工務店が設計図通りに工事するように監理する業務です(専門知識を持ち、中立的な立場で、当該建築の内容を熟知している設計者にとっての重要な業務の一つです)。

6.

竣工後は、メンテナンスなどについて、工事会社が適正に行っているかをチェックして行きます。

業務報酬額の目安(住宅)

業務報酬算定の目安について

私どもで設計・監理する場合の業務報酬はご相談によりますが、目安としては、住宅の新築の場合は、工事費の15%程度(リフォームの場合は15~20%程度)とお考え下さい。

最低設計料

工事費が2000万円未満の新築の住宅の場合には、設計・監理料の最低額を300万円にて提示させて頂きます。

構造設計料

構造設計を構造設計事務所にお願いする場合には、構造設計料を別途いただく場合があります。

その他
  • 役所などに支払う確認申請等の審査や検査のための手数料は、別途頂きます。
  • 遠方の場合には交通費を頂く事があります(概ね1時間半以上の距離の場合)。
  • 消費税は別途頂きます。

業務報酬算定の目安について

各業務ごとに5回に分けていただけると幸いです。

(1) 設計・監理契約時に、業務報酬額の15%
(2) 基本設計完了時に、業務報酬額の20%
(3) 実施設計完了時(業者見積提出時)に、業務報酬額の40%
(4) 上棟時に、業務報酬額の20%
(5) 竣工時に、業務報酬額の5%

参考資料(住宅)

 一軒の家が出来るまでの流れ
建主 荒木毅建築事務所 工務店
(1) 事前調査 環境・法規のチェック
(2) 敷地の決定
(3) 設計監理契約 設計・監理契約
(4) 設計打合せ 構想・基本設計
(5) 実施設計
(6) 確認申請 確認申請代行
(7) 見積書の検討 見積書のチェック 見積
(8) 工事契約 工事契約立会い 工事契約
(9) 工事打合せ・式典 監理 工事・管理(工程管理)
(10) メンテナンス アドバイス アフターケア
 建築に掛かる費用
・設計・監理料 工事費の10~15%
・工事費 建築工事費*
設備工事費*
外構工事費*
消費税

・付帯工事
設備工事の一部、家具インテリア工事の一部、外構工事の一部など
工事費の5~10%くらい
・その他の費用
敷地測量
確認申請料
近隣挨拶
仮住まい家賃
地鎮祭・上棟式
ガス・水道引込料
家具の購入
税金・登記手数料
引っ越し費用 など

*建築工事には、仮設工事・土工事・基礎工事・木工事・屋根工事・建具工事・石工事・左官工事・塗装工事・内装工事などが含まれます(家具・システムキッチン・ブラインドなどは原則として含まれます)。

*設備工事には、電気設備工事(照明は原則として含まれます)・給排水衛生設備工事・空調換気設備工事(エアコンは原則として含まれます)などが含まれます。

*外構工事とは、建築の外回り(庭・アプローチ・フェンスなど)の工事の事です。


工程表

業務内容

建築の設計・監理(新築・リノベーション)
(住宅・別荘・店舗・事務所ビル・宿泊施設・共同住宅・工場・学校施設などの建築)


インテリア、家具・照明器具のデザイン


地区計画(住宅団地・商店街・街路など)、普及(教育現場・カルチャーセンターなどでの講義、 耐震診断)

お問い合わせ

ご質問・ご相談などは、メール、電話、手紙、面談いずれにても結構です。
お気軽にお問い合わせ下さい。


 E-mail : info@t-araki.co.jp