下関の家 (previous page)住宅

模型写真

上空から見た様子。上が北・下が南。一段低くなった南側がこの住宅の敷地です。
コの字型の平面形を少し変形させて、敷地北側にある樹木をくの字に囲むようにリビングを配置しました。
また、南側の庭に面するデッキをくの字に囲むように和室とリビングを配置しました。

下関の家 模型写真

模型写真

敷地北側の隣地より建物を見る。左に生えている樹木を囲うように建物が折れ曲がっています。

下関の家 模型写真

模型写真

道路側(南側)上空より下関の家を見る

下関の家 模型写真

アプローチより見る。

道路から敷地に入り駐車場を超えて右に折れると、真直ぐのアプローチが玄関に向かいます。

下関の家 アプローチより見る

南側外観

庭に面したデッキは、正面の居間と右側の和室をつないでいる。

下関の家 南側外観

居間横の廊下

左側の居間との間を木製引戸とし、この廊下とデッキを介して、居間が庭につながるようにしました。

下関の家 居間横の廊下

和室

和室の窓から見る。板塀が道路に沿って作られています。

下関の家 和室

1階リビング

リビングの窓は、敷地に面する奇麗な擁壁や、その上の緑に開かれています。
内部は、ウォルナットの床、木製の棚、白い壁・天井で構成されています。

下関の家 1階リビング

居間

居間は一部が吹抜けて、2階書斎やホールとつながっています。2階北側上部ハイサイドライトからも光を採り入れ、また上下に空気を送ります。

下関の家 居間

居間

くの字に曲がったリビングの空間。正面にアイランドキッチンと廊下との間の木製引戸が見えます。

下関の家 居間

樹木

居間とキッチンの窓からは敷地内に生えている樹木の緑と擁壁の石積みが見えるように、窓が開けられました。

下関の家 樹木

樹木

南側の木製引戸を開けたところです。

下関の家 樹木

キッチン

キッチンは対面式とされました。キッチンからも北側の緑が見えます。
薪ストーブの先の窓からの景色も目に入ります。

下関の家 キッチン

洗面所

2階の洗面所の明りは昼間は手元に付けられた窓からの自然光です。

下関の家 洗面所

主寝室

主寝室の壁は珪藻土の柔らかい仕上となっています。
緑の見える位置に窓を設置しました。

下関の家 主寝室

2階廊下より書斎と吹抜けを見る。

北側ハイサイドライトの光は、上部より書斎や吹抜けに光を落とします。

下関の家 2階廊下より書斎と吹抜けを見る

2階個室

個室の壁の上部を透明にして、ハイサイドライトからの明りが届くようにしました

下関の家 2階廊下より書斎と吹抜けを見る

下関の家

下関の家は、郊外の住宅地に建てられました。150坪程の敷地は、南側に道路、北と西側に奇麗な石積みの擁壁が回り隣家との境になっています。南側に中庭を持つコの字形の平面形をわずかに変形させ、北側に元から生えていた樹木を包むようにリビングをくの字に緩く曲げました。リビングで寛ぎながらキッチンで作業しながら、様々の位置から樹木の緑と石積みが違った角度で目に入るよう窓の形や大きさを工夫しました。
南側の道路との境は背の高い杉板塀とされ、プライバシーを確保しました。
リビングと吹抜けでつながるふたつの書斎、北側から落ち着いた光を落とすハイサイドライト、居間に設置された薪ストーブ、廊下との間の木製引戸、和室やその上の屋上デッキなど、色々な要素がこの住宅を魅力的な空間としています。
内部の仕上は、床をウォルナット、壁を珪藻土塗りとし、木製の棚板や引戸は色味をウォルナットに合せました。

下関の家 模型写真

設計概要

 建築用途 専用住宅
 主体構造 木造軸組工法2階建て
 敷地面積 493.48m2
 建築面積  92.19m2
 延床面積 164.32m2
 2014年9月

 
作品一覧へ戻る