Kさんの家 (previous page)住宅

西側外観

西側の緑道に面した敷地に、この住宅は建っています。四角い立面の中央付近には1・2階ともに大きな開口部があり、その上部の屋根は南側が高くなった片流れとなっています。

Kさんの家 西側外観

南西外観(部分)

2階デッキ周囲の手摺りは、スチールと木で作られています。スチールとアルミ板の庇が、デッキを覆っています。デッキはまた、1階開口部の庇の役割をはたしています。

Kさんの家 南西外観(部分)

土間

大きな開口部を入ると土間があります。
土間を入ると、居間。吹抜けを介して2階とつながっています。

Kさんの家 土間

居間より土間を介して外部を見る

居間から見ると、土間-ポーチ-植栽を経て、緑道につながります。

Kさんの家 居間より土間を介して外部を見る

障子を閉めたところ。

同じアングルからの写真で、障子を閉めたところ。土間は、内部の様にも外部の様にも見えるあいまいな空間。プライバシーを確保しつつ、外に開く工夫がされています。

Kさんの家 障子を閉めたところ

居間より階段吹抜けを見上げる。

螺旋階段の周囲は大きな吹抜けとなっており、上部からの太陽光を1階に届ける役割を果たしています。また、1階と2階をつなげ、家族の生活をつなげています。

Kさんの家 居間より階段吹抜けを見上げる

居間よりキッチン方向を見る

居間とキッチンはカウンター越しにつながっています。

Kさんの家 居間よりキッチン方向を見る

キッチン

近づいてみます。
カウンターの上下に収納が設置されています。写真左上には吹抜けがあり、上からの光をキッチンに届けるとともに、2階の子供室とキッチンをつなげています。

Kさんの家 キッチン

キッチンより居間を通して和室を見る

この様にシステムキッチンが設置されていますが、居間側から見ると木製の収納で覆われ、この家の雰囲気に馴染むように工夫されています。

Kさんの家 キッチンより居間を通して和室を見る

キッチン収納

上部の収納、盛りつけなどの作業カウンター、下部の引き出し。ご要望に合わせて、奥様の使いやすい収納形式としました。
作業カウンターの下の板を引き出せば、作業カウンターの奥行きが大きくなります。

Kさんの家 キッチン収納

2階ホール

螺旋階段を上がると、2階ホールに出ます。このホールを中心に、寝室や子供室、デッキなどが配置されています。
南からの光が、正面ハイサイドライトより入り、階段吹抜けを介して1階に達します。

Kさんの家 2階ホール

2階ホールよりデッキと子供室を見る

2階ホールは、1階居間とつながる家族のための空間で、2階の居間とも言えます。
ハイサイドライトに向けて、南側(写真左側)が高くなっている勾配天井で、シナ合板が貼られています。
明障子のある部屋が子供室。左右、二部屋あります。子供室の間、横残のある格子の部分は吹抜けとなっており、1階キッチンとつながっています(キッチンに光を届け、また、子供と母親をつなげています)。

Kさんの家 2階ホールよりデッキと子供室を見る

書斎コーナー

2階ホールの一部に、カウンターテーブルを設置して、ご主人の書斎コーナーを作りました。この写真では見えませんが、本棚も作られています。

Kさんの家 書斎コーナー

子供室

子供室より2階ホール方向を見ています。
障子の手前にカウンターテーブルがありますが、カウンターの前の障子を開けると吹抜けを介して、兄弟の部屋の障子があります。
子供室とキッチンが吹抜けを介してつながっているように、子供室同士も吹抜けを介してつながっているのです。

Kさんの家 子供室

子供室より子供室を見る

子供室カウンター前の障子を開け、吹抜けを介して、兄弟の部屋を見ています。
このように、子供室と子供室は、引戸(障子)で、やわらかく仕切られています。

Kさんの家 子供室より子供室を見る

夕景

内部から、暖かみのある白熱灯の光がもれています。

Kさんの家 夕景
居間の夕景 Kさんの家 居間の夕景

2階ホールの夕景

子供室の引戸(障子)を閉めたところ。

Kさんの家 2階ホールの夕景

4LDKの家

Kさんの家は、建築条件付き(施工する工務店が決まっている)敷地での設計・監理でした。
工務店は、設計事務所の監理のもとでの仕事は初めてとの事で、最初はお互い不安でしたが、打合せを重ねる毎に、現場監督や棟梁とのコミュニケーションも上手く行くようになり、楽しく仕事を進める事ができました。

 

Kさんの家は、オール電化住宅です。IHコンロ、エコキュート、蓄熱式電気暖房機などを取り入れています。

 

Kさんの家は、一般的な言い方をすれば「4LDKの家」です。
ここでは、個室の面積や数を確保しつつも、家族の集まる場所(居間)の充実を計り、光を届け、家族の間の繋がりを確保しました。
4LDKの普通の家ですが、個室で分断されたいわゆる4LDKとは異なる、家族の集まる「場」を中心にして、各部屋に適度につながりのある空間となっています。

 

断面図

南側からの光を、中央2階ホール上部のハイサイドライトより採り入れ、2ヶ所の吹抜けを介して、1階に届けています。

Kさんの家 断面図

外観

Kさんの家 外観

設計概要

 建築用途 専用住宅
 主体構造 木造軸組工法 地上2階
 敷地面積 100.00m2
 建築面積  60.00m2
 延床面積 10

 
作品一覧へ戻る