L-B house (previous page)住宅

道路側外観(夕景) 

L-B houseは、周囲に住宅が建ち並んでいる敷地にあります。西側に4メートルの道路があり、南側や東側は住宅が近接して建っています。
北西にある保育園の園庭は緑が多く、昼間は子供たちの楽しげな活動も行われている場なので、こちら側に2階のデッキを設置し、大きな開口部をデッキに面して取り付けました。
1階土間部分に取り付けられたアルミニウムで作られた格子戸からも灯りが漏れています。

L-B house 道路側外観(夕景)

1階玄関(土間)

格子戸を引いて土間に入って行きます。土間は真っすぐ東側に抜けており、その間に上部より吊られた軽いデザインの階段があります。ガラスブロックの間仕切壁が一面を占めています。

L-B house 1階玄関(土間)

夜の土間

ガラスブロックの向こう側の音楽室に灯りをつけると、土間の床や壁には水のゆらぎの様な光景が現れます。

L-B house 夜の土間

音楽室内部

防音室とするために外部に面する窓を無くしましたが、ガラスブロックを透過する階段吹き抜けや玄関格子から入る光で、音楽室の内部は明るくなっています。

L-B house 音楽室内部

ウォークインクロゼット

ガラスブロックの壁の一部、玄関よりの部分には、ウォークインクロゼットも設置されています。土間とは布にて簡易的に仕切られます。

L-B house ウォークインクロゼット

格子・ガラス・布

L-B house 格子・ガラス・布

格子・ガラス・布

自然光により、アルミ格子・ガラスブロック・布・階段の吊り材(スチール亜鉛メッキ)などが相互作用を起こしたかの様な光景が生まれます。

L-B house 格子・ガラス・布

洗面所

1階の床は、音楽室もウォークインクロゼットも洗面所も土間仕上げとなっています。通路部分と洗面所の間には、天井からカーテンが吊るされ、簡易的に仕切ることができます。

この様に、1階は、ご主人が楽器を練習をする室の他は、布などで簡易的に仕切れるものの、水回りや収納が一つながりの空間となっています。

L-B house 洗面所

階段を見上げる

これから階段を上がり、居間に向かいます。

L-B house 階段を見上げる

リビング-ベットルーム

階段の途中から、リビング-ベットルーム(L-B)を見たところです。2階は居間と寝室が渾然となった<居間-寝室>空間となっています。

リビングとベットルームを特に区切らなくても良いと言う考え方は、建て主のご要望の中にあったものです。確かに、ベットもリビングの家具の一つと考えれば、小さな面積の家でも、広がりをもった居間とすることができそうです。新しい生活様式の様にも感じます。

L-B house リビング-ベットルーム

L-Bの空間

L-Bは、南側半分の天井が高く、その周囲にハイサイドライトがめぐっています。上部よりの太陽光が充実した「内部空間」を作り、また、空間に変化を与えています。
ハイサイドライトは南・東・北の三方を巡っていますので、太陽の動きに合わせて光の帯も動き、空間に変化が表れるのです。また、この開口部により、曇りや雨の日も十分な採光が得られます。
壁際に収納を設置しましたが、扉は付けませんでした。ここに本やCDやその他様々なものが置かれる事によって、「生活」が建築をキャンバスとして色を付けることになるでしょう。

L-B house L-Bの空間

ベットルーム

ベットルームとリビングを引込戸にて仕切る事もできます。写真は仕切ったところです。吹抜けは繋がっています。

L-B house ベットルーム

ある日のL-B

リビングには彩りが生まれています。

L-B house ある日のL-B

ある日のL-B

ベットルーム方向を見ています。
冬の南からの低い日差しは、奥まで達し、階段の吹抜けを介して1階にも達します。

L-B house ある日のL-B

ある日のL-B

リビングとベットルームが一体となった空間。

L-B house ある日のL-B

ベットとキッチンの詳細

ベットはスチールの骨組みにカナダ杉のスノコを貼って作られました。

L-B house ベットとキッチンの詳細

ベットとキッチンの詳細

キッチンはステンレスのカウンターとスチールの脚で作られました。

L-B house ベットとキッチンの詳細

再び外観

昼間の外観です。道路側に飛び出した2階とデッキの下は駐車スペースになっています。

写真奥に吹抜け上部のハイサイドライトが見えています。
デッキの上には奥行きのあるスチール+アルミ製の庇が取り付けられ、夏場の日射のカットと多少の雨なら窓を開けておける工夫がされています。デッキは手摺りに写っている斜めの鉄筋によって補強のため釣られています。

L-B house 再び外観

L-B house = 居間(L)- 寝室(B)住宅

夫婦2人のための住居です。
1階は、床を全て土間(モルタル)とし、ご夫婦が楽器を練習をする音楽室の他は、水回りや収納が一つながりの空間となっています 。
2階には居間と寝室が渾然となった空間があります(引き込み戸で隔てることも出来ますが)。

 

<居間-寝室>は、天井の低い部分と高い部分のL形断面をした一体の空間です。ここは、天井の高い部分の上部のみからの採光により内部空間としての密度を増す工夫がされています。
居間と寝室は、この一体の空間に共存しています。

 

<居間-寝室>に繋がるバルコニーは、斜向かい(北西)にある区立保育園の園庭の、木々の緑と子供達の楽しげな活動や音に向かって開いています。

L-B house = 居間(L)- 寝室(B)住宅

設計概要

 主要用途 : 専用住宅
 設計監理 : 荒木毅建築事務所
 構造・構法 : 木造軸組構造2階建て
 敷地面積 : 82.65m2
 建築面積 : 48.62m2
 1階面積 : 41.81m2
 2階面積 : 47.07m2
 延床面積 : 88.88m2

L-B house 設計概要

 

作品一覧へ戻る