Home >> 作品集 >> 住宅作品集 >> CH7(中庭のある家07)



CH7(中庭のある家07)


  

整地された敷地

2004年8月24日。これから「糸」を張って、基礎を作るために建物の配置を確認する。法律や近隣との関係もあるので、そんなに面白い作業では無いが、敷地境界からの離れなどしっかりチェックしなくてはならない。

土工事

2004年8月26日。基礎を作るためにまずは土を掘る。基礎がこの上に乗るので、丈夫な地盤かどうかをチェックして、更に掘り進める。ここはまずまず良い地盤(ローム層)なので、何となくほっとする。

配筋検査

2004年9月13日。基礎コンクリートの内に組まれる鉄筋がきちっと作られているかを構造事務所と一緒に検査する。この基礎の工事とその上の木の骨組みの工事は、建物の構造上とても重要な部分なので、構造設計者に何度か来てもらいしっかりとチェックする。


基礎配筋の様子

2004年9月17日。べた基礎の配筋が見た目も「綺麗」に組み上がって来ている。



住宅作品のインデックスへ 次のページへ


当サイトに掲載の内容・画像の無断転載を禁じます。 Copyright(C) Araki Architects. All rightsreserved.
If you have any questions please contact us.