Home >> 作品集 >> 住宅作品集 >> CH13




CH13




西側よりの外観
西側のブロッコリー畑よりCH13の外観を見ています。

左側の2階建ての部分が"北棟"、木製格子の付いた中庭を挟んで、右側の片流れの平屋が"南棟"です。
南棟のすぐ南側には隣家が迫っています。写真でも、隣家の軒をかすめた冬の日差しがハイサイドライトよりCH13の内部に入っているのが分かります。また、南棟が日差しの"邪魔をしていない"ので、北棟内部にも開口部を通して冬の日差しが注いでいます。

このように、CHシリーズは、合理的な採光がそのまま形になった外観をしているのが特徴です。



打合せ
完成したCH13を見る前に、打合せと工事中の写真をいくつか並べてみます。

打合せは、ご夫婦とお子さん二人のご家族が揃ってお出でになり事務所にて行いました。
打合せの間、子供達は絵を描いたりして遊んでましたが、この写真は何回目かの打合せ後のテーブルの上。
提示したCH13のヴォリューム模型(青色)の横にあるのは、S君が描いた"打合せ中の私の様子"の絵です。荒木飛呂彦の"ジョジョの奇妙な冒険"に出てくるキャラクターの様な絵がとても面白かったので、ここに載せちゃいます。







前のページへ 次のページへ

当サイトに掲載の内容・画像の無断転載を禁じます。 Copyright(C) Araki Architects. All rightsreserved.
If you have any questions please contact us.